京都の山岳会 関西岩峰会 (京都府山岳連盟所属)
  • 雪原
  • 表紙3
  • 表紙2
  • 表紙1 かよこさん
  • 表紙5 海外

8/17-8/19 北アルプス 劒岳 チンネ左稜線

2018年のお盆休み。 当初は8/11から劒岳に入山し、チンネ左稜線、劒尾根主稜を登攀の予定だったが、天気がぐずついていたせいで中止になってしまった。

小豆島での地獄のような暑さの中のクライミング合宿の後、有給4日を消費して勝ち取った夏休み後半戦、意地でもアルパインに行きたいという気持ちを抑えきれず、鹿さんと共に計画を立てた。奇跡的に8/17-8/19の夏休み最後の3日間は天気が回復しそうだったので劒尾根主稜の登攀はあきらめ、チンネ左稜線に計画を絞り出発した。

 

8/17 午前5時頃立山駅に到着。ゴールデンウィーク程ではないがやはり人は多い。何とか切符を買って室堂へ移動。天気は良い。前日は台風並みの雨風だったみたい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

室堂から雷鳥沢までは涼しく景色もよいのでテンションが上がる。

ところが雷鳥沢から別山乗越への上りを歩いている途中で異様に息が上がる。体調が悪い。昨年のゴールデンウィークにもここで体調を崩したことを思い出しながらゆっくり歩く。

きっと僕は劒に嫌われている。そんなことを思いながらやっとの思いで劒御前小屋へ到着、劒沢小屋まで下り本日登る長次郎谷の雪渓の状況を確認する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どうも左俣は状態が悪いが僕らの向かう池の谷方面の右俣は問題がないとの事で一安心。

ただ依然体調が悪く、なぜか立っているだけで足が震える。やだぁ。

 

とにかくここにいてもしょうがないので熊ノ岩を目指す。劒沢を下り長次郎谷との出会いへ到着。ここからアイゼンに履き替え延々と谷を登るが、死ぬかと思うくらいしんどかった。 半泣きで歩き、弱音、罵詈雑言を吐きながらなんとか熊ノ岩へ到着した。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩いても歩いても熊野岩につかない 

可能ならば三ノ窓まで行きたかったが自分の体調の為本日はここで幕営決定

鹿さんが「体調が悪いのは仕方ないっすよ」と言ってくれた。キャッ好きッってなった。

思えばこの時点ですでに7日間毎日鹿さんと過ごしている20代最後の夏。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テン場から見える八ツ峰が幻想的だった

 

8/18

午前3時40分ごろテントを出発。昨日と違って息がしっかり吸える喜びを噛みしめながら雪渓を登る。池ノ谷乗越を超えて池ノ谷を下り三ノ窓へ。岩がもろくがれがれなので注意しながら下る。気を使って怖い。一度鹿さんにボーリング玉程の落石が当たりそうになり焦った。鹿さんは華麗にかわしていた。

三の窓に到着するとそこから差し込む朝の光がとてもきれいだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこから三ノ窓雪渓をトラバースしチンネへ向かう。到着すると先行パーティーがちょうど1ピッチ目に取りつき始めたところだった。

 

先行パーティーが2ピッチ目まで抜けるのを待って午前6時前に登攀を開始した。

朝一番のクライミングでまだ気温が低く指がかじかみ緊張するが徐々に身体と心が温まってくる。

流石の超人気ルートだけあって岩が安定していて登りやすい。

IMG_2015

ゲレンデまでとは言わないが去年の滝谷を思うと夢のような安定っぷり。ハーケンも至る所に打ってあり安定もしているのでランナーは取りやすい。(そこまで信頼はしてないけど)

 

ところどころきちっとカム、ナッツも決めがら程よい緊張感のある気持ちの良いクライミングが続く。

IMG_2018

核心部の鼻は遠くからみると恐ろしく圧倒的な存在感で、最悪A0かと思っていたが案外サクッとフリーで抜けられた。

IMG_2023

物凄い高度感により下を見ると生きた心地はしないがホールドは良く、スケールに圧倒されながらのクライミングは最高に楽しかった。

 

AM10:00過ぎに登攀終了。

当初考えていたよりも良いペースで登りきることが出来て満足。

その後、すぐに池ノ谷には下りず八ツ峰方面へ少しの登り返すとうまい具合に池ノ谷乗越に降りることが出来た。

そのまま熊ノ岩まで下り昼から日向ぼっこをしてグダグダして午後を過ごした。

 

8/19

AM4時30頃出発 前日同様長次郎谷を上り詰め北方稜線から劒岳本峰経由で室堂まで下山した。

北方稜線の歩きはすごく楽しかった。いつか端からつなげてみたい。

 

IMG_1989

朝日と共に見れた雲海がそこはかとなく幻想的だった。

 

その後の歩きはまたもや死ぬ程しんどく、ていうか20KG今日の装備で劒の山頂から下山するものだからすごく浮いてしまう。

周りが空荷の中登攀装備をすべてしょっての登り返しの連続で心が何度も折れそうになった。ていうか折れた。

泣きながら雷鳥沢から室堂までの登り返しを歩きなんとか帰宅の途に就いた。

4月に行った不帰1峰尾根といい鹿さんと二人の山行はいつも全力の向こう側になってしまうのが問題だ。

滝谷での登攀から1年、自分の成長を感じられる20代最後の夏休みとなった。

 



 

ブログ

8/17-8/19 北アルプス 劒岳 チンネ左稜線

2018年のお盆休み。 当初は8/11から劒岳に入山し、チンネ左稜線、劒尾根主稜を登攀の予定だったが、天気がぐずついていたせいで中止になってしまった。 小豆島での地獄のような暑さの中のクライミング合宿の後、有給4日を消費 …

180716 木曽川水系 エメラルドグリーンの天国 柿其渓谷

日時:2018年7月16日(月・祝) 場所:長野県南木曽町木曽川水系柿其渓谷 メンバー:く、他1 きのうの疲れもまだたっぷり体に残ったまま駒ヶ根発。 ぐるっと回って柿其渓谷の駐車場着。日差しがすでにギラギラと強い。 &n …

中アルtg柿_180827_0061

180714-15 中央アルプス 太田切川本谷

日時:2018年7月14・15日 場所:中央アルプス 太田切川本谷 メンバー:く、他2 7月13日(金) 大阪から京都までの電車の汗臭さと一杯ひっかけたサラリーマンの酒臭さがすごい。 帰ってパッキング。めんどくささがすご …

中アル_180827_0047

180428-0502 穂高連峰(春合宿)

日時:2018年4月28日〜5月2日 場所:穂高連峰 メンバ:Kの、Nち、Kやし GWを利用して4泊5日で穂高連峰のバリエーションルートを3本登ってきました。 始終好天に恵まれて、非常に疲れましたが充実した山行となりまし …

穂高_180526_0054

180526 御在所山 前尾根

日程:2018/5/26 メンバー:鹿、樫、深、他1 深さんがクライミングに行きたいということだったので、練習も兼ねて御在所前尾根に行くことにした。樫さんの友達の蘭ちゃんも加わってにぎやかなパーティとなった。深さんと蘭ち …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

180520 南木曾 田立不動岩

日程:2018/5/20 メンバー:鹿、樫、他2 お姉さまたちからのお誘いを頂いて、田立の不動岩に行ってきた。駐車場からのアプローチは1時間以上かかるけど、よく整備されたさわやかな登山道で、つり橋を渡ったり大きな滝を見な …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

171226 カムイエクウチカウシ山 南西稜

いまさらですが、正月山行の記録を書きました。もう半年前ですね。 日程:2017/12/26~2018/1/1 メンバー:鹿、縄   12/25 滋賀→伊丹→新千歳→札幌 鹿は先行して北海道へ。仕事を途中で放り出 …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

180311 残雪の横山岳

日時:2018年3月11日 場所:滋賀県長浜市 横山岳 早朝に京都市内発。湖西道路を経由して木之本まで。自転車で琵琶湖を一周するイベントをやっていた。 横山岳の登山口へという看板も大きくてわかりやすい。トコトコと車で入っ …

DSCN0209

180211 はもずし・アイスクライミング

日時:2018年2月11日 場所:木曽御嶽山麓・濁河温泉 はもずしエリア 当初、大峰に行こうという話だったが雨予報のため、はもずしエリアに変更。 前夜発。京都は雨。 現地ちかくの道の駅で前夜泊。寒い。 林道のゲートがあく …

DSCN0136

171229〜31 五竜岳

日時:2017年12月29日〜31日 メンバー:くら、かし、こ(R)、こ(K)、他 2017年の冬合宿として遠見尾根から五竜岳へ行ってきた。 強風と悪天により大遠見山付近で撤退となった。 29日朝に京都を出発。この日はス …

2017五竜合宿_180101_0050

山行短信

【2018年7月】
7/31 剱岳 早月尾根
7/31 愛宕山 千日詣
7/28 熊本 阿蘇山
7/27 大文字山 ハイキング
7/22 椿岩 フリークライミング
7/22 愛宕山
7/21~22 北ア 笠ヶ岳
7/21 大文字山 ハイキング
7/21 リトル比良 フリークライミング
7/21 大文字山 ハイキング
7/16 中ア 柿其渓谷 沢登り
7/15 鈴鹿 御在所岳
7/15 北ア 焼岳
7/14~16 小川山 フリークライミング
7/14~15 USA レッドリバーゴージュ
フリークライミング
7/14~15 中ア 大田切川本谷 沢登り
7/14 大文字山 ハイキング
7/10 六甲 堡塁岩
7/8 やまびこクラブ 岳連レスキュー訓練
7/3 六甲山 風吹岩
7/1 金毘羅 レスキュー訓練
7/1 千石岩フリークライミング
7/1 比良 武奈ヶ岳

【2018年6月】
6/30-7/1 奥美濃 三周ヶ岳東面 沢登り
6/30 比良 武奈ヶ岳
6/27 北ア 常念岳
6/24 大峰 八経ヶ岳
6/24 烏帽子岩 フリークライミング
6/17 千石岩フリークライミング
6/17 椿岩 フリークライミング
6/17 全日本登山大会・京都トレイル
6/16 全日本登山大会・オープニングフェスタ
6/16 名張 フリークライミング
6/9 椿岩 フリークライミング
6/3 府下一斉清掃登山&金毘羅 岩トレ
6/2 芹谷 フリークライミング
6/2 伊吹山
6/1-3 屋久島 宮之浦岳

集会予定

水曜日 開催 
※集会は基本的にひとまち交流館で行いますが、場所は変わる場合があります。集会の見学を希望の方は事前にお問い合わせいただくことをおすすめします。Email:kansaigampohkai@gmail.com

【2018年】
5/16
5/30
6/13 中止
6/27
7/11
7/25
8/8
8/22
9/5
9/19
10/10
10/24
11/7
11/21
12/5
12/19

場所;ひと・まち交流館 京都
時間;20:00~21:30

新入会員募集

「山仲間募集中!」
関西岩峰会では随時入会を受け付けています!!
入会する前に会の雰囲気を感じてみたいと思っている方、集会や例会に参加してみたいと思っている方、歓迎いたします。事前に連絡をください。無理に入会を勧誘することはありませんので、お気軽にお越しください。

集会場所は「ひと・まち交流館 京都」です。

質問、入会問合せ等は広報担当まで。
Email:kansaigampohkai@gmail.com

アーカイブ

Copyright © 京都府山岳連盟所属 関西岩峰会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.